InterStatesが提供する製品


Stallionサーチ

 Stallionサーチは、自然言語処理により文書群からオントロジーを抽出し、ノイズの少ない検索結果を視覚化して表する「連想系」のサーチエンジンです。Stallionサーチは、開発者である東京大学の美馬准教授の名前に因み、「MIMAサーチ」と称され、東京大学の工学部及び工学系研究科の講義シラバスに記載された内容をベースに講義間の類似度を複合的に分析すべく利用されています。Stallionサーチは美馬准教授が中心となって開発した 【知識の構造化】・【可視化】ツールで、論文等の知識源に含まれているテキスト情報を自動解析し、検索結果を 「点」と「線」でネットワーク表示させ、「面」として俯瞰することが可能です。InterStatesでは、Stallionサーチを、従来の学術利用という境界を乗り越え、企業等における情報解析や知識管理等のビジネス分野での活用に向けた支援を行っています。

 企業に加え大学にもご採用頂いており、現在、複数の企業との共同開発/研究案件にも積極的に取り組んでおります。

 


Stallion(MIMA)サーチのデモサイトはこちら
Stallionサーチの利活用シナリオについてはこちら
Stallionサーチの活用の方法論(5 STEPS)についてはこちら



 

Wiki-it!

 東京大学の「知の構造化センター」で推進されている『進化する教科書』で中核的な役割を果たしているツールです。組織が管理するWikipediaに蓄積された知識をStallionサーチで検索し、必要な知識を自在にリンクさせることで、自分なりの百科事典(Wikipedia)を作成することができます。まさに「知のマッシュアップ・ツール」ともいうべき、全く新しいナレッジ管理ツールです。

 企業における業務マニュアルの構築ツールとしてご採用頂きました。

 

Stallionで文書検索を行いWikiに登録 登録した文書をWikiで知識として構造化する

 

 



 




製品及びサービスに関するお問い合わせはinquiry@interstates.co.jpまでお寄せください。
Copyright (C)InterStates Consulting Group, Ltd. All Rights Reserved. css by pondt